You are my light

主にHey!Say!JUMP関連の感想を記録するブログ

Hey! Say! JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017

今回のツアー全滅したということもあり、レポは自分からは探さないしなるべく読まないようにしていたのですが、ツイッターを利用していれば嫌でもTL上に流れてくるのでオーラスの光くんの号泣エピソードは読みました。
あんなに泣いたのは私が知る限りではジャンプのスタッフさんだかマネージャーさんだかが辞めちゃうとか異動しちゃうとかそんな時だった気がする(記憶が曖昧すぎる)

ひかぺでも改めて書いていましたね。10年の思い出が走馬灯のように頭に浮かんだと。何かある度に思うことだけど、もっと早く光くんを好きになっていたかった。
8.9年目のとき、光くんが悩んでいたなんて知る由もなかった。私たちが知っている光くんはいつだって明るくて皆を笑顔にさせてくれて。
H.our Timeの大ちゃんのパートにもあるように、”正直つまずいた時もあった 10年 理想とは違って 悔しくて 見返したくて きっとこんなはずじゃないって”みんなそれぞれ悩んで、それでもファンに笑顔を届けてくれて。「ありがとう」の言葉しか出てこない。少し、「ごめんね」っていう気持ちもあるかな。
光くんはファンに対していつも真摯に向き合ってくれて、ファンを世界一幸せにしたいと言ってくれるけど、光くんにはその分世界一幸せなアイドルになってほしいよ。
改めてH.our Timeを聴きかえすと本当に涙が溢れてきます。

私はツアー全滅して、その場にはいられなくて、文面でしかその感動を共有することができなくて悲しい。
たとえその場にいたとしても、きっとただ泣くことしかできなくて歯痒い思いをするんだろうけど…
せめて年末のドームツアーは当選したいよ。