You are my light

主にHey!Say!JUMP関連の感想を記録するブログ

坂道のアポロン主題歌

スクール革命、知念ちゃんはカナダのため欠席。と思ったらVTRで出演。ザキヤマさんが「2人(山田・八乙女)が凄い喜んじゃって」「メンバー見て興奮してる」って言ってたけど知念ちゃんの顔が出た瞬間のワイプが春日さんとザキヤマさんなのよね。どうせなら2人を映しておいてほしかった~。
光くんの「シワシワになったワイシャツ」の言い方が相変わらず可愛いし、それを聞いて笑ってる山田くんも可愛い。
バスボムの匂いを嗅ぐ山田くんの「スゴイ!甘い」「スゲ」の言い方も可愛かった。

JUMPへの感想は基本可愛いしか言ってない気がする。


Myojoも昨日買って読みましたが、一万字の感想はまた別の記事であげようと思います。とりあえずポスターもJUMPのコーナーもビジュアルが最高に良かった!新しく始まったセクゾのコーナーの勝利くんのイケメン具合にはおったまげ~!(平野ノラ)


12/23公開の映画「未成年だけどコドモじゃない」の主題歌がHey!Say!JUMPのWhite Loveに決まりまして、じゃあ来年の3/10に公開が決まった「坂道のアポロン」の主題歌は誰が歌うんだ?と、またHey!Say!JUMPが担当するんだろうか?とSNS等でにぎわっておりましたが、個人的にはJUMPではない別の歌手に主題歌を担当していただきたい。
坂道のアポロンは原作が漫画で、アニメも人気があって、ただでさえ実写化に反対する人がいて、しかもジャニーズってだけでより反対する人がいて…
主演&主題歌ジャニーズになると”ジャニオタのための映画”色がより強くなってしまって、原作ファンや予告に興味を持った一般の層の人たちの足が遠のいてしまう気がします。原作が素晴らしい作品だからジャニーズに興味のない人にも是非観てもらいたい。
アニメでは音楽を菅野よう子さんが手掛けていて、OPのYUKIさんとEDの秦基博さんの曲のどちらも作曲されており坂道のアポロンの世界観にマッチしていてとても素晴らしかったです。調べてみたら映画は鈴木正人さんという方が音楽を担当するそう。よく知りませんでしたが、この方も秦基博さんとたくさん仕事をされているのでなんだか安心しました。
坂道のアポロンは音楽がメインの話で、しかもジャズ。文化祭での名シーンは知念ちゃんに頑張ってもらって(撮影終わってるけど)、「主演ジャニーズかよ」なんて言っていた人たちの度肝を抜いてもらいたい。