You are my light

主にHey!Say!JUMP関連の感想を記録するブログ

ジャニヲタと転職②

前回尻切れとんぼになっていた転職の続きを書こうと思います。

エージェントとの面会が終わったら、早速企業への応募開始です。
といっても、エージェントが選んでくれて気になった企業の「応募する」ボタンを押すだけでエージェント側が全てやってくれます。
こちらは書類選考結果のメールが来るのを待つのみ。
大体1/3程度が通過しました。

書類選考が通過したら、1次面接です。
企業側から提示される面接の日程が意外とギリギリでびっくり。あまり選り好みせずに応募しまくっていたので一時期毎日会社終わりに面接の予定が入る事態になってしまいました。
適当に応募した企業にはどうせ入社するつもりないし、もっと厳選して応募すれば良かったと反省。色々な会社に行ったら交通費もかかるしね。
そんな面接で忙しい状態だったので、企業研究も超適当でした。でも転職の面接は新卒の面接と違って即戦力を欲しがっているので、「今まで"自分"は何をやってきたか」ということの方が大事だと思います。
「今までこういった業務を担当していたので、私は○○で御社に貢献できます。御社に入社したら○○に挑戦してみたいです。」という感じ。

1次面接も見事通過したら最終面接。
最終面接はもうほとんど顔合わせのような感じでした。改めて1次面接で聞かれたことも聞かれましたが、ほとんど企業側からの説明という感じ。


そんなこんなで無事内定先が決まりました。
転職活動を開始して大体1.5ヶ月くらいかかりました。


内定が決まってから入社日の調整や年収のすり合わせを行います。
それも間にエージェントが入ってくれるので、年収も希望額を言い易かったです。
希望年収を下回った場合には内定を辞退するとエージェントに伝えましたが、希望額を汲んでいただいたのでその会社に決めました。

 

本日退職金が確定いたしまして、予想より多い額にウハウハです。
退職金を振込む業務もやっていたので同期が辞めた時の退職金は把握していましたが、勤続年数が1~2年違うだけで結構な差が出るんですね。
4月から新しい生活が始まって、費用がかさむ予定なので大変助かります。

同じ部署の方々は結構好きだったので会えなくなるのが寂しいですけど、新しい会社の方が凄くフレンドリーだったので楽しみでもあります。
同期の子とは、会社を辞めても関係が続くような仲なので心配なし。